幹細胞研究抗体胚性幹細胞およびiPS関連マーカーおよび抗体

関連リンク

抗体

バイオマーカー抗体 癌研究抗体
CD分子抗体 受容体抗体
生物学的標的抗体 IL 抗体
診断用抗体 中和抗体
幹細胞研究抗体 ウイルス抗体
サイトカイン抗体  
幹細胞研究抗体 - マウス標的 幹細胞研究抗体 - 間葉系幹細胞マーカーおよび抗体
幹細胞研究抗体 - ラット標的 幹細胞研究抗体 - 神経幹細胞関連マーカー&抗体
幹細胞研究抗体 - その他の種 幹細胞研究抗体 - 外胚葉マーカーおよび抗体
幹細胞研究抗体 - マウスモノクローナル抗体 幹細胞研究抗体 - 造血幹細胞マーカーと抗体
幹細胞研究抗体 - ウエスタンブロット/ WB 幹細胞研究抗体 - がん幹細胞マーカーと抗体
幹細胞研究抗体 - ELISA 幹細胞研究抗体 - 内胚葉マーカーおよび抗体
幹細胞研究抗体 - 胚性幹細胞およびiPS関連抗体  

幹細胞研究抗体 - 胚性幹細胞およびiPS関連抗体

ヒト Oct4 / OCT-4 / OCT3 /POU5F1 抗体 ヒト TROP-2 / TACSTD2 抗体
ヒト Sox2 抗体 ヒト TROP2 / TACSTD2 抗体
ヒト GDF3 抗体 ヒト Alkaline Phosphatase / ALPL 抗体
ヒト ALPL 抗体 ヒト SCF / C-kit ligand 抗体
ヒト Lin28A 抗体 ヒト FGF10 抗体
ヒト ITGA6 抗体 ヒト LIFR / CD118 抗体
ヒト E-Cadherin / CDH1 / E-cad / CD324 抗体 ヒト CD9 抗体
ヒト E-Cadherin / CDH1 / E-cad / CD324 抗体 ヒト CD9 抗体
ヒト E-Cadherin / CDH1 / E-cad / CD324 抗体 ヒト DLL1 抗体
ヒト TROP2 / TACSTD2 抗体 ヒト c-Kit / CD117 抗体

幹細胞研究抗体 - 神経幹細胞関連マーカー&抗体

ヒト Sox2 抗体 ヒト ICAM-1 / CD54 抗体
ヒト GFAP 抗体 ヒト FGFR4 / CD334 抗体
ヒト Vimentin 抗体 ヒト NCAM1 / CD56 抗体
ヒト Notch1 抗体 ヒト N-Cadherin / CD325 / CDH2 抗体
ヒト NOG 抗体 マウス ICAM-1 / CD54 抗体
ヒト NeuroD1 抗体 マウス CD146 / MCAM 抗体
ヒト ITGA6 抗体 マウス NGFR / P75 抗体
ヒト MAPT / PHF-tau 抗体 マウス TH / Tyrosine Hydroxylase 抗体
ヒト CD146 / MCAM 抗体 ラット ICAM-1 / CD54 抗体
ヒト FAS / CD95 / APO-1 / TNFRSF6 抗体 ラット ICAM-1 / CD54 抗体

幹細胞研究抗体 - 造血幹細胞マーカーと抗体

ヒト G-CSF / CSF3 抗体 ヒト Latexin / LXN / TCI 抗体
ヒト Endoglin / CD105 / ENG 抗体 ヒト CD4 抗体
ヒト VEGFR2 / Flk-1 / CD309 / KDR 抗体 ヒト CD4 抗体
ヒト Notch1 抗体 ヒト FLT3 / CD135 / FLK2 抗体
ヒト CD45 / PTPRC 抗体 ヒト NCAM1 / CD56 抗体
ヒト CD45 / PTPRC 抗体 ヒト Tie2 / CD202b / TEK 抗体
ヒト VCAM-1 / CD106 抗体 ヒト EPOR 抗体
ヒト CD31 / PECAM1 抗体 ヒト CD48 / SLAMF2 抗体
ヒト CD31 / PECAM1 抗体 ヒト Transferrin Receptor / TFRC / CD71 抗体
ヒト Endoglin / CD105 / ENG 抗体 ヒト N-Cadherin / CD325 / CDH2 抗体

幹細胞研究抗体 - フローサイトメトリー/ FACS

ヒト CD27 / TNFRSF7 抗体 ヒト CD74 抗体
ヒト CD14 抗体 ヒト CD44 抗体
ヒト CD45 / PTPRC 抗体 マウス CD27 抗体
ヒト Endoglin / CD105 / ENG 抗体 マウス CD38 抗体
ヒト CD4 抗体 マウス CD5 抗体
ヒト FLT3 / CD135 / FLK2 抗体 マウス IFNGR1 / CD119 抗体
ヒト CD36 / SCARB3 抗体 フェレット CD8a / Lyt2 抗体
ヒト CEACAM6 / CD66c 抗体 フェレット CD4 抗体
ヒト CD3e / CD3 epsilon 抗体 フェレット CD4 抗体
ヒト CD8a 抗体 ラット CD5 / Cluster of Differentiation 5 抗体

背景知識

幹細胞は、自身を更新し、多くの種類の細胞に分化する能力という2つの特性を持っています。幹細胞関連抗体は、幹細胞の研究における重要な手段である。幹細胞関連抗体は、幹細胞分離、幹細胞精製、および幹細胞マーカーの同定に使用される効果的かつ迅速な方法です。幹細胞の特定な条件で幹細胞関連の異なる成長因子、ケモカインおよびサイトカイの使用により、特定の細胞分化を誘導することが可能です。
胚性幹細胞(ESC)は、初期胚である胚盤胞の未分化内細胞塊に由来する幹細胞である。 ESCは、対称分割によって無制限の自己複製が可能である。 ESCは、インビトロおよびインビボで無期限に、中胚葉、内胚葉および外胚葉という3つの主要な胚葉の全てを代表する細胞型に増殖する能力を有する多能性幹細胞である。 言い換えれば、ESCは成人の体の200種類以上の細胞型に発達することができる。 いくつかの胚性幹細胞(ESC)マーカーがESCを分離するために使用されている。

抗体