ウエスタンブロット用の受容体抗体

受容体抗体 - ラット標的

  • ラット CD16a / FCGR3A 抗体
  • ラット EGFR / HER1 / ErbB1 抗体
  • ラット CD32b / Fc gamma RIIB / FCGR2B 抗体
  • ラット VEGFR2 / Flk-1 / CD309 / KDR 抗体
  • ラット CNTFR 抗体
  • ラット CD40 抗体
  • ラット GFRA1 抗体
  • ラット IL-17R / IL-17RA (CD217) 抗体
  • ラット IL-1R1 / CD121a 抗体
  • ラット IL-1R2 / CD121b 抗体
  • ラット Growth Hormone Receptor / GHR / GHBP 抗体
  • ラット IL2RG / CD132 抗体
  • ラット FAS / CD95 / APO-1 / TNFRSF6 抗体
  • ラット IL13RA2 / CD213A2 抗体
  • ラット IL9R / Interleukin 9 receptor 抗体
  • ラット CD93 / C1qR 抗体
  • ラット CD127 / IL-7RA 抗体
  • ラット CD111 / Nectin-1 / PVRL1 抗体
  • ラット FGFR4 / FGF Receptor 4 抗体
  • ラット LIFR / CD118 抗体

受容体抗体 - その他の種

  • カニクイザル CD200R / OX2-R 抗体
  • カニクイザル CD32a / Fc gamma RIIA 抗体
  • カニクイザル CD200RLa 抗体
  • アカゲザル HER2 / ErbB2 抗体
  • イヌ KIM-1 / TIMD-1 / HAVCR1 抗体
  • アカゲザル HER3 / ErbB3 抗体
  • イヌ c-MET / HGFR 抗体
  • カニクイザル CD40 / TNFRSF5 抗体
  • イヌ ALK-2 / ACVR1 抗体
  • カニクイザル CD264 / TNFRSF10D 抗体
  • イヌ TrkA / NTRK1 抗体
  • カニクイザル IFNAR1 抗体
  • イヌ IL-17RD 抗体
  • カニクイザル PDGFRB / CD140b 抗体
  • イヌ FOLR1 / Folate Receptor 1 抗体
  • カニクイザル Transferrin Receptor / TFRC 抗体
  • カニクイザル CD155 / PVR 抗体
  • カニクイザル IL-1R1 / CD121a 抗体
  • カニクイザル CD32b / Fc gamma RIIB 抗体
  • カニクイザル FGFR3 / CD333 抗体

受容体抗体 - マウスモノクローナル抗体

  • ヒト 2B4 / SLAMF4 / CD244 抗体
  • ヒト CSF2RA / GM-CSFR / CD116 抗体
  • ヒト CD155 / PVR 抗体
  • ヒト CD40 / TNFRSF5 抗体
  • ヒト VEGFR1 / FLT-1 抗体
  • ヒト CD21 抗体
  • ヒト CSF1R / MCSF Receptor / CD115 抗体
  • ヒト TNFR1 / CD120a / TNFRSF1A 抗体
  • ヒト LDLR / LDL Receptor 抗体
  • ヒト Transferrin Receptor / TFRC / CD71 抗体
  • ヒト EphB4 / HTK 抗体
  • カニクイザル CD200R / OX2-R 抗体
  • ヒト CD16a / FCGR3A 抗体
  • ヒト CD111 / Nectin-1 / PVRL1 抗体
  • ヒト ALK-6 / BMPR1B 抗体
  • ヒト XEDAR / EDA2R 抗体
  • ヒト Tie1 抗体
  • ヒト CD22 抗体
  • ヒト LIFR / CD118 抗体
  • ラット CNTFR 抗体

受容体抗体 - ウサギモノクローナル抗体

  • ヒト HER2 / ErbB2 / CD340 抗体
  • ヒト CXADR 抗体
  • ヒト CD183 抗体
  • ヒト CD21 抗体
  • ヒト 2B4 / CD244 抗体
  • ヒト CD200R1 / CD200R / OX2R 抗体
  • ヒト CD191 抗体
  • ヒト FCRL1 / FCRH1 抗体
  • ヒト cd192 抗体
  • ヒト RAGE / AGER 抗体
  • ヒト ALK-1 / ACVRL1 抗体
  • ヒト EphB1 抗体
  • ヒト FAS / CD95 / APO-1 / TNFRSF6 抗体
  • ヒト ASGR2 / ASGPR2 抗体
  • ヒト CD16a / FCGR3A 抗体
  • マウス EphA1 / EPH receptor A1 抗体
  • ヒト BMPR2 / BMPR-II 抗体
  • ラット CD93 / C1qR 抗体
  • ヒト CD40 / TNFRSF5 / Bp50 抗体
  • ラット CNTFR 抗体

背景知識

受容体タンパク質は、細胞表面膜、核膜または他の細胞小器官膜内に位置し、対応するリガンドに結合して、細胞シグナル伝達経路を開始することができる。受容体チロシンキナーゼ、インターロイキン受容体および成長因子の受容体のような細胞表面受容体は通常細胞外ドメイン、膜貫通ドメインおよび細胞内ドメインという3つのドメインに分けられる。
ウェスタンブロット試験は、細胞抽出物または組織ホモジネートなどの試料から特定のタンパク質を検出するために使用される技術であり、インビトロで合成された組換えタンパク質も分析します。ウェスタンブロットはまた、特定の抗原とそれに対する抗体との間の特別な親和性に基づいて標的タンパク質を同定するために使用されることができます。ウエスタンブロットは、一般的に3つの主要なステップを含み、最初にSDS-PAGE、次いでサンプルのブロット、最後に免疫学的試験です。ウェスタンブロットにより、標的タンパク質に関する定性および半定量的データを取得することができます。