代謝と細胞シグナル伝達

代謝と細胞シグナル伝達に関連する分子

代謝と細胞シグナル伝達

哺乳動物細胞は増殖するために成長因子受容体が開始したシグナル伝達を必要とする。細胞シグナル伝達は、細胞周期への進入を開始するだけでなく、細胞代謝を再プログラムする。細胞が細胞の成長および分裂に伴う同化的およびエネルギー的要求を満たすことであれば、この指導的代謝再プログラミングは重要である。

哺乳動物細胞は、静止状態を脱して細胞周期に入るために細胞外成長因子によって開始される受容体媒介シグナル伝達を必要とする。 細胞増殖および分裂の開始は、増殖する細胞に必要な新しいタンパク質、脂質、および核酸の合成を支持するのに十分な炭素、窒素、および自由エネルギーのための代謝要件を導入する。aktシグナル伝達、EGFRシグナル伝達、HIF1シグナル伝達など、グルコース代謝を調節する複数の細胞シグナル伝達経路がある……もっと見る.

脂質代謝は多くの必須の脂肪分解性の酵素にかかわり、多数の調節タンパク質および機構の特徴付けは大きな意義を有する。グリセロ脂質、スフィンゴ脂質およびステロール細胞のシグナル経路は、主要な脂質代謝シグナル伝達をカバーすることができ、その誤制御はヒトの疾患において極めて重要な役割を果たすかもしれない……もっと見る.

増殖細胞はタンパク質およびヌクレオチド生合成のために窒素源を必要とする。哺乳類細胞は、成長因子シグナル伝達によって高度に調節されているメカニズムを使用して、アミノ酸の摂取および代謝を通して窒素を獲得する……もっと見る.

代謝と細胞シグナル伝達に関連する参考文献

• Ward P S, Thompson C B. Signaling in control of cell growth and metabolism[J]. Cold Spring Harbor perspectives in biology, 2012, 4(7): a006783.

細胞シグナル伝達