哺乳類の一過性タンパク質発現サービス(HEK293 / CHO 細胞)

哺乳類の一過性タンパク質発現サービスの特徴

哺乳動物細胞は、タンパク質の折り畳みおよび翻訳後修飾が可能である。これにより、分子構造、物理的および化学的構造、および生物学的機能が天然高等動物タンパク質に最も近いタンパク質を発現することができる。これにより、天然タンパク質と同じ生物活性を得る可能性がさらに高まる。主に、発現宿主としてCHO細胞およびHEK293細胞を使用するSino Biological哺乳動物一過性発現システムは、タグ除去、エンドトキシン除去、SEC-HPLCアッセイ、グリコシル化分析など、異なるカスタムニーズを満たすことが可能な柔軟なサービスを提供することができる。

その他のタンパク質作製サービスお見積もり

哺乳類の一過性タンパク質発現サービスの項目

サービスの手順 具体的な内容 周期 納品物 価格

遺伝子合成とコドン最適化(オプション)
  1-2 週間   フォームに記入してから、
cro-service@sinobiological.comまでお送りください。

ベクターの構築
• cDNAを発現ベクターにクローンする
• プラスミドシークエンシング
• 大規模なプラスミド作製
1-2 週間 • シークエンシング報告書

発現と精製
•HEK293/CHO細胞の一過性トランスフェクション
•タンパク質精製
• SDS-PAGEとUV分析
2-3 週間 • 実現可能性報告書
• 0.1-0.5 mgサンプルを提供する (発現は実現可能で、そしてQC試験後、サンプルはまだある場合)

大規模な発現と精製(オプション)
  2-3 週間 • 精製タンパク質
• SDS-PAGE報告書
• CoA

哺乳類の一過性タンパク質発現サービスのケース研究

HEK293一過性タンパク質A発現のケース研究

  • SDS-PAGE >98.7%
  • SEC-HPLC >98.2%
  • Bioactivity-ELISA: Protein A EC50=7.8 ng/mL
    Protein B EC50=6.8 ng/mL

哺乳類の一過性タンパク質発現サービスのメリット

  • 高効率発現ベクター
  • 十年以上のタンパク質発現経験
  • 最適化された優良な哺乳類発現系
  • 遺伝子シーケンスから精製タンパク質までのワンストップサービス
  • 高スループットと大規模生産
  • 翻訳後修飾および正しいフォールディングを有する高収率発現

哺乳類の一過性タンパク質発現サービスのフロー

タンパク質発現要件を相談する   契約書を締結し、前払いする   タンパク質発現の実現可能性試験   実現可能性試験の結果をフィードバックし、サンプル発送 (可能であれば)   量産見積り   顧客の要求に基づく量産

お問い合わせ

Tel
+86-10-58628216; +86-10-58628223
E-Mail
cro-service@sinobiological.com