間接ELISA

間接ELISAは、一次抗体と標識された二次抗体という2つの結合プロセスを含む2段階ELISAである。一次抗体を抗原と共にインキュベートし、続いて二次抗体とインキュベートする。しかし、二次抗体が引き起こし得る交差反応のために非特異的シグナルをもたらす可能性がある。

1. マイクロウェルプレートを抗原と共にインキュベートし、洗浄し、BSAでブロックする。
2. 抗体を含む試料を添加し、洗浄する。
3. 酵素結合二次抗体を添加し、洗浄する。
4. 基質を添加する。抗体上の酵素が発色または蛍光シグナルを誘発する。

特定のELISA種類の詳細情報