免疫沈降/IP-バッファー

免疫沈降KITのためのSino Biological緩衝液には、細胞溶解緩衝液、酸性溶出緩衝液、アルカリ性溶出緩衝液、中和緩衝液およびポリペプチド溶出緩衝液が含まれる。調製法は次の通りである。

IPバッファー

PBSに以下を添加する。
10mM EDTA
1%Triton-X 100
1mM PMSF
(50mlのバッファーを作るには1ml の0.5mMのEDTAストック溶液、0.5ml の10%のTriton-Xストック溶液、0.5mlの100mMのPMSFストック溶液を添加する必要がある。PMSFを使用する前には溶かす必要がある。)

1X-TBST

20mM Tris
150mM NaCl
1% Tween 20, P.H 7.4

ブロッキングバッファー

TBSTの中に5% BSAを添加する。
すなわち、50ml TBST:2.5g BSA