免疫蛍光/IF/ICC抗体

免疫蛍光抗体検索
Search
• より高い親和性と感度
• 複数の細胞種類による広範な検証
• 厳格なネガティブコントロール
• 自社開発の共焦点技術サポート
• 450 + IF抗体
• 複数の種:ヒト、マウス、ラット、カニクイザル、アカゲザル
• 複数の細胞サンプル:癌細胞と幹細胞
• 複数のアプリケーション:IHC、FC、WB、IP、ELISA
IF / ICC抗体の全リスト
Sino Biologicalの抗体製品の事実
• すべて自社開発。
• ほとんどの抗体の免疫原は全長タンパク質である。
• 先進的な第二世代ウサギモノクローナル抗体。
• 手頃な価格。
• 大口注文が可能。
 
 
 

より高い親和性と感度

  EGFR JAM-A GP73 CD155
Sino Biological Inc.
ほかのブランド

厳格なネガティブコントロール

 
ネガティブコントロール 陽性  

自社開発の共焦点技術サポート

 
Tubulin-Hela CCNE1-MCF7

免疫蛍光/ IF / ICCバックグラウンド

免疫蛍光法は、蛍光標識抗体を利用して特定の標的抗原を検出するために使用する強力な技術です。免疫蛍光は、フルオロフォアに化学的に結合した単一の一次抗体を使用します。一次抗体は標的抗原を認識し、特異的エピトープに結合します。結合したフルオロフォアは、蛍光顕微鏡を介して検出することができます。この技術は非常に感度が多用途で、免疫学、細胞形態学、遺伝学、診断および組織病理の分野において多くの用途があります。

中国北京にあるSino Biologicalは、グローバル研究受託会社リーダーであり、付加価値と費用対効果の高い包括的なプレミアム品質ソリューション(試薬とサービス)をお提供しており、世界のライフサイエンスの研究と生物学的製品の開発を促進します。Sino Biologicalの顧客には、世界のトップ10の製薬企業、バイオテクノロジー企業、小規模なバイオテクノロジー企業、世界中の学術機関が含まれます。お客様により良いサービスを提供するために、私たちは能力を高め、より大きなチームを作っています。誠実、知識、経験、スキル、多様性、チームワークの精神を持った人材を探しています。

抗体
免疫蛍光/IF/ICC抗体
- 免疫蛍光/IF/ICC抗体の特徴
- 免疫蛍光/IF/ICC製品センター
- 免疫蛍光/IF/ICC技術センター
- 良いまたは良くないIF/ICC結果の例
ELISA抗体 免疫沈降/ IP抗体 免疫組織化学/ IHC抗体
フローサイトメトリー(FCM) / FACS 抗体 ウエスタンブロット / WB 抗体 免疫蛍光 / IF / ICC 抗体
タグ抗体 二次抗体 コントロール抗体
ローディングコントロール抗体 マウスMab ウサギMab
ウサギPab バイオマーカー抗体 CD分子抗体
幹細胞抗体 受容体抗体 インターロイキン抗体
サイトカイン抗体 生物学的標的抗体 診断用抗体
ガン抗体