IL10シグナル伝達経路

IL10シグナル伝達経路の背景知識

インターロイキン-10(IL-10)は、重要な免疫調節機能を有する抗炎症性サイトカインである。強力な抗炎症特性を有し、活性化マクロファージによるTNFAlpha、IL-6およびIL-1などの炎症性サイトカインの発現を抑制する。IL-10は、重要な免疫調節機能を有する多機能サイトカインである。その作用は、免疫系における多くの細胞型の活性に影響する。IL-10は主に、活性化T細胞、単球、B細胞およびマクロファージなどの抗原提示細胞によって分泌される。また、生物学的に機能的な形態において、四量体IL-10受容体に結合し、下流のシグナル伝達を誘導するホモ二量体として存在する。IL-10は、バーキットリンパ腫、非ホジキンリンパ腫および非小細胞肺癌などの様々な癌細胞の生存、増殖および抗アポトーシス活性に関連する。

お問い合わせ

  • Tel: +1215-583-7898
  • Email: order_us@sinobiological.com
  • Fax: +1267-657-0217
  • 代理店