フローサイトメトリー (FCM) /FACS | 研究分野

フローサイトメトリーは細胞表面および細胞内分子の発現を解析し、異種細胞集団における異なる細胞の種類を特徴づけ、定義し、単離された亜集団の純度を評価し、細胞のサイズおよび細胞容積を分析するために、広く使用されている方法で、単細胞の同時マルチパラメーター解析が可能です。

これは主に、タンパク質を検出する蛍光標識抗体、またはDNAに結合するヨウ化プロピジウムなどの特定の細胞関連分子に結合するリガンドによって生成される蛍光強度を測定するために使用されます。

フローサイトメトリーの研究分野には、以下の側面が含まれるが、それらに限定されません。