フローサイトメトリー (FCM) /FACS 適用 | セルソーティング

セルソーティングは、様々な細胞集団の分離および単離である。フローサイトメトリーソーターは、高純度と高速度で不均一な集団から細胞の亜集団を物理的に分離することが可能。この技術は、多くの状況で使用することができる。例えば、後の授精のために精子を選別して子孫の性別選択を可能にすること、モノクローナル抗体を産生するハイブリドーマ細胞の単細胞クローニング、骨髄サンプル由来の幹細胞を含む異なる系譜の精製。

フローサイトメトリーに基づくセルソーティングの利点は、多パラメトリック分析を用いて、非常に特異的な集団を同定することである。また、測定可能なものは特異的抗体 - 抗原相互作用によって同定される表現型特性だけではない。細胞のDNA量やRNA量を測定し、イオンフラックスやpHなどの機能特性およびアポトーシスや細胞死などの細胞状態を評価することもできる。

いくつかの方法はフローサイトメトリーセルソーティングに用いることができる。

機械的ソーティング

いくつかのフローサイトメーターセルソーターは、キャッチャーチューブと呼ばれる機械的装置を使用して関心のある細胞を選別する。キャッチャーチューブは、フローセルの上部に位置し、流れの中に移動し細胞を収集する。細胞がレーザービームを通過するとき、システムは、各細胞がサイトグラムの境界によって規定される選択集団に属するかどうかを決定する。目的の細胞であると同定された場合、細胞はキャッチャーチューブによって捕捉され、チューブまたは濃縮モジュールに集められる。目的の細胞ではない場合、廃棄タンクに送られる。操作者は、3つのレベル(3つのソートモード)からソートの純度レベルを選択することができる。

静電ソーティング

粒子はノズルを通って噴射され、振動をノズルに加えることによって強制的に規則的な液滴の流れに分解される。液滴に電荷を加えることによって関心のある粒子を含む液滴を主流から引くことができる。荷電した液滴が、偏向板間の高電圧静電場を通過すると偏向が発生し、対応する収集管に補集される。液滴の偏向は反対に帯電したプレートに向かい、その結果、この液滴は荷電していない液滴、および反対に帯電した液滴から分離される。

その他の方法

磁気ビーズを使用する方法もある。磁気標識された抗体を添加することによって、目的の集団を特異的に選択することにより、目的の細胞を陽性 に選択するか、または目的の細胞以外の細胞に特異的な抗体を磁気ビーズに結合させることによりネガティブに選択することが可能である。次いで、細胞が強い磁場の間のカラムに通過し、目的の集団を溶出させるか、または遅延させる。