フローサイトメトリー (FCM) / FACS 抗体の特徴

厳密に検証された抗体は、フローサイトメトリーまたはFACSで良好な結果が得られる前提です。これまで、Sino Biological Inc.はフローサイトメトリーアッセイに使用できる、約1000種類の、完全に検証済の抗体を開発しました。全ての抗体は、高い特異性、高感度、正確な組織または細胞内局在、および特に、特定の細胞型の表面上のFc受容体によって誘導される偽陽性シグナルを回避できることが確認されています。

PC-3 A549 リンパ細胞 Hela
抗原: ヒト CD147
抗体: CD147 / EMMPRIN / Basigin 抗体(FITC), ウサギ MAb (10186-R125F)
細胞: Hela, PC-3, A549, リンパ球
Flow Cyt: 10^6細胞は10 µlを使う。
機器: BD FACSCalibur

Sino Biological フローサイトメトリー抗体製品の事実:
• すべて自主開発
• すべての抗体は活性タンパク質または正確なエピトープに対するものである。
• 第二世代ウサギモノクローナル抗体
• 約900種類のウサギ / マウスモノクローナル抗体
• ELISA検出限界において8-156倍改善
• 大部分の純度>95% , 一部>99%

抗原: ヒトICOSLG (CD275)
抗体: ICOS リガンド / B7-H2抗体(FITC), マウス MAb (11559-MM01)
細胞: RPMI8226
Flow Cyt: 10^6細胞は1 µgを使う。
機器: BD FACSCalibur
抗原: ヒト JAM-A (CD321)
抗体: JAM-A / F11R 抗体, マウスMAb (10198-MM04)
細胞: A431
Flow Cyt: 10^6細胞は1 µgを使う
機器: BD FACSCalibur
抗原: ヒトCD146
抗体: CD146 / MCAM 抗体 (FITC), ウサギMAb (10115-R044-F)
細胞: HeLa
Flow Cyt: 10^6細胞は10 µlを使う 
機器: BD FACSCalibur
抗原: ヒト IGF1R
抗体: IGF1R / CD221 抗体 (PE), ウサギMAb(10164-R012-P)
細胞: HeLa
Flow Cyt: 10^6の細胞は5 µlを使用する。
機器: BD FACSCalibur
抗原: ヒト CD177
抗体: CD177 / PRV-1 / PRV1 抗体 (FITC), マウスMAb (14501-MM05-F)
細胞: ヒト全血顆粒球
Flow Cyt: 10^6の細胞は1µgを使用する。
機器: BD FACSCalibur
抗原: マウスCD155
抗体: CD155 / PVR 抗体, ウサギMAb (50259-R305)
細胞: マウス脾細胞
Flow Cyt: 10^6の細胞は1µgを使用する。
機器: BD FACSCalibur
抗原: ヒト CD147
抗体: CD147 / EMMPRIN / Basigin (10186-H08H)
細胞: A431
WB: 30 ug/lane
推薦濃度: 5-10 µg/ml
二次抗体: 抗ウサギIgG (H+L)、Dylight 800標識抗体、1:5000 希釈度
 
抗原: ヒト CD147
抗体: CD147 / EMMPRIN / Basigin (10186-H08H)
細胞: HeLa
IF: 4% PFA含有PBS、室温で15分間、ウサギ抗CD147モノクローナル抗体(15µg/ml) 4℃で一晩、DAPI(青色)で対比染色。
推薦濃度: 5 µg/ml
二次抗体: Alexa Fluor® 488標識ヤギ抗ウサギIgG (緑色), 1:500
機器: Nikon 80i
 
抗原: ヒト CD147
抗体: CD147 / EMMPRIN / Basigin (10186-H08H)
細胞: ヒト胃癌上皮細胞
IHC: 0.2 µg/mL、ホルマリン固定パラフィン包埋切片、クエン酸緩衝液(pH6.0)による抗原賦活化、電子レンジで15分
推薦濃度: 0.1-5 μg/ml
機器: Nikong 80i,200×
抗原: ヒト CD3E
抗体: CD3e / CD3 epsilon 抗体 (FITC), マウス MAb (10977-M001-F); CD3e / CD3 epsilon 抗体 (APC), マウス MAb (10977-M001-A); CD3e / CD3 epsilon 抗体 (PE), マウス MAb (10977-M001-P)
細胞: ヒト全血リンパ球
Flow Cyt: 10^6の細胞は1µlを使用する。
機器: BD FACSCalibur
SBI CD3
  推薦濃度 1:10 1:100  
BD CD14 抗原: ヒト CD14
抗体: CD14 抗体 (FITC), マウス MAb (10073-MM06-F)
細胞: ヒト全血単球
Flow Cyt: 10^6の細胞は10µlを使用する。
機器: BD FACSCalibur
SBI ヒトCD14-MM06H
抗原: ヒト E-CAD
抗体: E-Cadherin / CDH1 / E-cad / CD324 抗体 (PE), マウス MAb(10204-MM08-P)
細胞: MCF-7
Flow Cyt: 10^6の細胞は5 µlを使用する。 
機器: BD FACSCalibur
抗原: ヒト EGFR
抗体: EGFR / HER1 / ErbB1 抗体 (FITC), ウサギ MAb(10204-MM08-P)
細胞: A431
Flow Cyt: 10^6の細胞は5 µlを使用する。
機器: BD FACSCalibur