フローサイトメトリー / FACS Antibody | 幹細胞

背景知識

フローサイトメトリーは細胞膜タンパク質および細胞内タンパク質ならびにペプチドおよびDNAを評価する方法です。FACSの原理は抗原抗体反応で、抗体が蛍光標識されています。抗体に結合する蛍光タンパク質は3つ(R-PE、APC、およびPerCP)存在します。フローサイトメトリー定量は、挿入するカラー標識(抗体なし)を用いて行います。フローサイトメトリー抗体は、細胞計数、細胞分取、バイオマーカー検出およびタンパク質工学に広く使用されます。

幹細胞は、自身を更新し、多くの種類の細胞に分化する能力という2つの特性を持っています。幹細胞関連抗体は、幹細胞の研究における重要な手段である。幹細胞関連抗体は、幹細胞分離、幹細胞精製、および幹細胞マーカーの同定に使用される効果的かつ迅速な方法です。幹細胞の特定な条件で幹細胞関連の異なる成長因子、ケモカインおよびサイトカイの使用により、特定の細胞分化を誘導することが可能です。