フローサイトメトリー / FACS Antibody | インターロイキン

背景知識

フローサイトメトリーは細胞膜タンパク質および細胞内タンパク質ならびにペプチドおよびDNAを評価する方法です。FACSの原理は抗原抗体反応で、抗体が蛍光標識されています。抗体に結合する蛍光タンパク質は3つ(R-PE、APC、およびPerCP)存在します。フローサイトメトリー定量は、挿入するカラー標識(抗体なし)を用いて行います。フローサイトメトリー抗体は、細胞計数、細胞分取、バイオマーカー検出およびタンパク質工学に広く使用されます。

インターロイキンは、白血球により最初に発現されたサイトカインの一種です。用語「インターロイキン」は白血球によって産生される多数の分泌分子(白血球の間のメディエーターとして特異的に作用する様々なポリペプチド)を表します。インターロイキン(IL)は、細胞増殖、成熟、移動および接着を含む複雑な免疫調節機能を有するサイトカインのグループを説明するために使用されています。