洗浄に関するELISAコツ

1. 洗浄バッファーの調製手順に従ってください。
2. ルーチンの計器始動手順の一部として、毎日ワッシャーアライメントをチェックしする。
3.プレートが水平になっていることを確認してください。
4. 残った結合体が確実に除去されるように、洗浄の際には、完全に満たされていることを確認してください。
5. 充填量を調べる(ウェルの上部にわずかなドームが観察されるべきである)。
6. 洗浄するときにウェルがあふれないようにしてください。
7. 洗浄システムの圧力を下げる。
8. 使用前にワッシャーをチェックし、ワッシャーが正常に作動しているかどうかを確認する。 定期的なメンテナンスを行う。
9. 指定回数で洗い流してください。
10. 洗浄液の添加とその後の吸引の間に約20秒間の浸漬時間をおいてください(アッセイ添付文書に浸漬時間が表示されていない場合)。
11. 内容物の完全な吸引についてウェルを調べる。
12. 洗浄サイクルが終了したら、汚れを落として残留液を除去する。