ELISAキットの利点

他のイムノアッセイ法と比較して、ELISAキットは多くの利点がある。 ELISA検出はより正確である。ELISAキットは、高感度で特異的であり、体内の物質を検出するために使用される他の方法(放射免疫測定(RIA)など)と比較して優れていると考えられている。ELISAは、放射性同位体(放射性物質)または高価な放射計(放射線計数装置)を必要としないという追加の利点を有する。

1.高感度
ELISAの高感度は、報告群としての酵素に由来する。全般に知られているように、酵素は有機触媒であり、その少量は触媒反応の大きなスパンを誘発して観察可能な発色反応現象を生じさせる可能性がある。従って、この系はよく酵素の増幅系とみなされる。ELISAによって、抗原または抗体のトレーサーが細胞または亜細胞レベルで達成され、また、抗原または抗体定量がマイクログラムまたはナノグラムレベルでさえ行われ得る。

2.強い特異性
ELISAの特異性は、抗体または抗原の選択性に由来する。実際、抗原または抗体の結合は、抗原のエピトープまたは抗体の抗原結合部位においてのみ起こる。エピトープと抗原結合部位との間には、化学構造と空間配置の両方に相補的な関係があるため、抗原と抗体との反応は強い特異性を示す。
これらの利点により、ELISAキットは多くのアプリケーションを有する有用なバイオテクノロジーツールになり、科学的研究または疾患の臨床診断に使用できる。

3.すぐに使用できる
ELISAキットは、抗体をコーティングした96ウェルプレート、スタンダード、検出抗体(通常はストレプトアビジン-HRP)、希釈液バッファー、洗浄バッファー、基質および停止液を含む完全な組み合わせである。ELISA キットはすぐに使用でき、実験はすぐに完了できる。