モノクローナル抗体作製サービス

モノクローナル抗体作製サービスの概要

Sino Biological社は、製薬会社や研究機関にモノクローナル抗体作製サービスを提供し、顧客の最終アプリケーション要件に従って、パーソナライズされた免疫、スクリーニング、および検出プランを策定できます。ペプチド免疫には、95%以上の成功率を確保するための専門的かつ効率的なペプチド設計ソフトウェアと効率的な結合方法があります。

ハイブリドーマと独自の次世代ウサギモノクローナル抗体技術により、Sino Biological社は顧客向けに数千のモノクローナル抗体を開発および生産しています。迅速なマウスモノクローナル抗体サービスは、60日以内にご満足いただける抗体を提供します。より高い親和性と特異性を持つ抗体をカスタマイズする場合は、EliteRmab® ウサギモノクローナル抗体作製サービスを選択できます。保証したWB/IHC抗体サービスは、免疫原WB/IHCアッセイの結果が陽性であることを約束します。

当社は、ミリグラムから100グラムまでの前臨床in vivoおよびin vitro実験用の抗体を生産する、費用対効果の高いカスタム抗体生産サービスを提供しています。

当社の費用対効果の高いモノクローナル抗体作製サービスを選択する理由は?

  • 最先端な技術
    • 様々な免疫アジュバント
    • 高効率な電気融合
    • ファージディスプレイライブラリー技術
    • 固相および液相抗体スクリーニング
    • ハイブリドーマインビトロ無血清培養
    • 抗体精製法の多様化

  • 様々な抗原
    • 組み換えタンパク質
    • 天然タンパク質
    • ウイルス
    • ペプチド
    • 細胞
    • DNA

  • オーダーメイドサービス
    • 多様な検証プラットフォーム:ELISA、WB、IHC、FACS、SEC-HPLC、オクテット、マススペクトロメトリーなど
    • 複数のノードを介したスクリーニング方法
    • マイルストーンごとに料金を請求する
    • タイムリーなフィードバックとコミュニケーション

人気が高いモノクローナル抗体作製サービス

ウサギでのモノクローナル抗体作製サービスのケース研究

Sino Biological社は、ファージディスプレイ技術を使用して組換えウサギモノクローナル抗体の開発に成功しました。この組換えウサギモノクローナル抗体は、免疫組織化学(IHC)アッセイでさまざまな組織(ヒトの胃、胎盤、肝臓など)上の抗原Eに特異的に結合できます。そして、免疫蛍光(IF)検出では、このウサギモノクローナル抗体は、HeLa細胞上の標的Eも認識できます。

ヒトの胃 ヒトの胎盤 ヒトの肝臓 HeLa 細胞

お問い合わせ

Tel
+86-010-50911666
Fax
+86-010-50953280
Emial
cro-service@sinobiological.com