ウエスタンブロット抗体の特徴

ウエスタンブロット用の高品質抗体はどのように選択しますか? 注意すべき点は何ですか。優れたウェスタンブロット抗体は高い特異性を持ち、正しく標的タンパク質を認識することができます。厳格な品質管理を受け、正確で信頼できる結果を保証します。高い感度を有し、微量のタンパク質を検出することができます。Sino Biologicalの抗体はすべてのこれらのメリットを有します。

弊社のウエスタンブロット抗体はどんな特徴がありますか?

すべてのウェスタンブロット/WB抗体は多くの天然細胞ライセートによって検証されており、その特異性が完全に証明され、結果はより正確で信頼性があります。Sino Biologicalのウェスタンブロット/ WB抗体は数百の抗体から選別され、高感度で細胞ライセート中の微量のタンパク質を検出することができ、誤った結果を減らし、実験の成功率を向上させるのに役立ちます。Sino Biologicalのウエスタンブロット/ WB抗体には様々なアプリケーションがあり、IHC、IP、FACS、IF試験に使用できます。また、研究資金と購入の時間を節約できます。

組換えタンパク質と天然タンパク質への結合

一部のサプライヤーは、標的タンパク質を過剰発現する細胞ライセートを使用して、抗体がタンパク質に結合することができることを証明します。トランスフェクトされた細胞ライセートと天然細胞ライセートとの間の結合は同一ではありません。抗体は全細胞ライセートで試験された場合、購入する価値があります。 Western Blot analysis of BID protein
BID抗体(品番10468-MM02)を使用した、Jurkat細胞ライセート(右)における 組み換えBIDタンパク質(左)およびBIDのウエスタンブロット解析。

様々な細胞ライセートと組織ライセートによって検証済

標的タンパク質はすべての天然細胞で発現するではなく、様々な細胞でのタンパク質の発現は同じではないため、あなたが購入する抗体は必要な細胞内の標的タンパク質を検出できないことがあります。私たちが提供する結果が多ければ多いほど、あなたの実験にとって信頼性が高いです。 Western Blot analysis of various cell & tissue lysatesbeta-tubulin抗体(品番 100109-MM05T)を使用した、様々な細胞・組織ライセートにおけるbeta-tubulinのウエスタンブロット解析。

EliteRmab®製品: 第2世代ウサギモノクローナル抗体技術に基づきます。

ウサギモノクローナル抗体の利用可能性は、それらの高い特異性および親和性のために非常に望ましい。また、マウス抗原に対する応答が大幅に改善されました。さらに、ウサギはマウスにおいて特に免疫原性でない多くの抗原に対する抗体を産生できることが知られています。マウスモノクローナル抗体と比較して、ウサギモノクローナル抗体はまた、より多様なエピトープ認識および小型エピトープに対する免疫応答の改善などの利点を有します。 affinity comparison of rabbit MAb and mouse MAb

異なるバッチ間の一致性

抗体の特性は、異なるバッチ間で一貫しなければならず、これは高品質抗体のもう一つの重要な要素です。お客様がいずれのバッチでも正しい結果を得ることを保証するために、販売する前にSino Biological抗体の異なるバッチは厳格な品質管理を受けなければなりません。 antibodies bind changes in different batches

FACS、IHC、IPまたはIFを含むほかのアプリケーションに適しています。

抗体の検出方法はたくさんありますが、お互いを検証することができます。WB抗体は、 IF、FAC(FC) およびIHCによって検証することができます。IF、FAC(FC) およびIHCの結果に一つの結果が正しい場合、WB抗体が標的に特異的であることが検証されます。 multiple applications of the same antibody