受容体抗体免疫蛍光法IF

関連リンク

抗体

バイオマーカー抗体 サイトカイン抗体
CD分子抗体 癌研究抗体
生物学的標的抗体 受容体抗体
診断用抗体 インターロイキン抗体
幹細胞研究抗体 中和抗体
受容体抗体 - ウエスタンブロット/ WB 受容体抗体 - ヒト標的
受容体抗体 - ELISA 受容体抗体 - マウス標的
受容体抗体 - 免疫組織化学/ IHC 受容体抗体 - ラット標的
受容体抗体 - フローサイトメトリー/ FACS 受容体抗体 - マウスモノクローナル抗体
受容体抗体 - 免疫沈降/ IP 受容体抗体 - ウサギモノクローナル抗体

受容体抗体 - ヒト標的

ヒト EGFR / HER1 / ErbB1 抗体 ヒト TNFRSF4 / OX40 / CD134 抗体
ヒト CXCR5 抗体 ヒト FGFR1 / CD331 抗体
ヒト cd192 抗体 ヒト CD30 / TNFRSF8 抗体
ヒト CD35 抗体 ヒト TNFR1 / CD120a / TNFRSF1A 抗体
ヒト CD286 抗体 ヒト IL17RA / CD217 抗体
ヒト VEGFR1 / FLT-1 抗体 ヒト PLAUR / CD87 抗体
ヒト GFRA3 抗体 ヒト OSMR / IL31RB 抗体
ヒト ALK-2 / ACVR1 抗体 ヒト RAGE / AGER 抗体
ヒト PRLR / Prolactin receptor 抗体 ヒト IFNAR1 / IFNAR 抗体
ヒト NCR3 / NKp30 / CD337 抗体  

受容体抗体 - マウス標的

マウス CD132 / IL2RG 抗体 マウス FOLR1 抗体
マウス IL13RA1 / CD213A1 抗体 マウス HER2 / ErbB2 抗体
マウス IL18R1 抗体 マウス IL1R1 / CD121a 抗体
マウス IL12RB2 抗体 マウス IL10RB / IL-10RB 抗体
マウス gp130 / CD130 / IL6ST 抗体 マウス HER3 / ErbB3 抗体
マウス GFRA1 抗体 マウス HER4 / ErbB4 抗体
マウス CD200R1 抗体 マウス IL-1R2 / CD121b 抗体
マウス IL6RA / CD126 抗体 マウス EGFR / HER1 / ErbB1 抗体
マウス CD25 / IL2RA 抗体 マウス IL17BR / IL17RB / IL-17 Receptor B 抗体
マウス KIM-1 / TIM1 / HACVR1 抗体 マウス IL-4R / CD124 抗体

受容体抗体 - ラット標的

ラット CD16a / FCGR3A 抗体 ラット EGFR / HER1 / ErbB1 抗体
ラット CD32b / Fc gamma RIIB / FCGR2B 抗体 ラット VEGFR2 / Flk-1 / CD309 / KDR 抗体
ラット CNTFR 抗体 ラット CD40 抗体
ラット GFRA1 抗体 ラット IL-17R / IL-17RA (CD217) 抗体
ラット IL-1R1 / CD121a 抗体 ラット IL-1R2 / CD121b 抗体
ラット Growth Hormone Receptor / GHR / GHBP 抗体 ラット IL2RG / CD132 抗体
ラット FAS / CD95 / APO-1 / TNFRSF6 抗体 ラット IL13RA2 / CD213A2 抗体
ラット IL9R / Interleukin 9 receptor 抗体 ラット CD93 / C1qR 抗体
ラット CD127 / IL-7RA 抗体 ラット CD111 / Nectin-1 / PVRL1 抗体
ラット FGFR4 / FGF Receptor 4 抗体 ラット LIFR / CD118 抗体

受容体抗体 - その他の種

カニクイザル CD200R / OX2-R 抗体 カニクイザル CD32a / Fc gamma RIIA 抗体
カニクイザル CD200RLa 抗体 アカゲザル HER2 / ErbB2 抗体
イヌ KIM-1 / TIMD-1 / HAVCR1 抗体 アカゲザル HER3 / ErbB3 抗体
イヌ c-MET / HGFR 抗体 カニクイザル CD40 / TNFRSF5 抗体
イヌ ALK-2 / ACVR1 抗体 カニクイザル CD264 / TNFRSF10D 抗体
イヌ TrkA / NTRK1 抗体 カニクイザル IFNAR1 抗体
イヌ IL-17RD 抗体 カニクイザル PDGFRB / CD140b 抗体
イヌ FOLR1 / Folate Receptor 1 抗体 カニクイザル Transferrin Receptor / TFRC 抗体
カニクイザル CD155 / PVR 抗体 カニクイザル IL-1R1 / CD121a 抗体
カニクイザル CD32b / Fc gamma RIIB 抗体 カニクイザル FGFR3 / CD333 抗体

背景知識

受容体タンパク質は、細胞表面膜、核膜または他の細胞小器官膜内に位置し、対応するリガンドに結合して、細胞シグナル伝達経路を開始することができる。受容体チロシンキナーゼ、インターロイキン受容体および成長因子の受容体のような細胞表面受容体は通常細胞外ドメイン、膜貫通ドメインおよび細胞内ドメインという3つのドメインに分けられる。
免疫蛍光法は、蛍光標識抗体を利用して特定の標的抗原を検出するために使用する強力な技術です。免疫蛍光は、フルオロフォアに化学的に結合した単一の一次抗体を使用します。一次抗体は標的抗原を認識し、特異的エピトープに結合します。結合したフルオロフォアは、蛍光顕微鏡を介して検出することができます。この技術は非常に感度が多用途で、免疫学、細胞形態学、遺伝学、診断および組織病理の分野において多くの用途があります。

抗体

抗体
免疫蛍光/IF/ICC抗体
免疫蛍光/IF/ICC抗体の特徴
免疫蛍光/IF/ICC製品センター+
- ヒト標的
- マウス標的
- その他の種
- CD分子
- バイオマーカー
- 生物学的標的
- 診断
- ガン
- サイトカイン
- 受容体
- インターロイキン
- 幹細胞
- A431
- 293
- MCF7
- SKBR3
- Hela
- MSC
- SHSY5Y
- A549
- Jurkat
- HESC
- HUVEC
- HepG2
- HT29
- PC3
- CHO
- RAW264.7
- マウス脾臓細胞
- ラット脾臓細胞
- マウスモノクローナル抗体
- ウサギモノクローナル抗体
- 細胞膜
- 細胞質
-
- 分泌型
- ミトコンドリア
- リソソーム
- ゴルジ体
- HAタグ
- DYKDDDDKタグ
- E-tag
- GFPタグ
- S-tag
免疫蛍光/IF/ICC技術センター
良いまたは良くないIF/ICC結果の例