Sino Biological - 公式サイト

最適化レンチウイルスベクター

レンチウイルスベクターのコアエレメント

Sino Biolicialは、pLVベクターベースで、高度に最適化された多種のレンチウイルスORF発現クローンを提供する。第3世代のレンチウイルスベクターシステムは、導入遺伝子発現、ウイルス力価とバイオセーフティーを改善するための特定のエレメントを含んでいた。

レンチウイルスベクターコアエレメント
エレメント 機能
5'LTR ウイルスのパッケージングおよび転写には、U5の長い末端反復が必要である。ウイルス配列の複製を防止するために、5 'LTRプロモーターはCMVエンハンサープロモーターに置換されている。
Psi pack パッケージングシグナルは、ヌクレオカプシドによるパッケージングのためのRNA標的部位である。
RRE Rev応答エレメントは、gagに結合し、つなぎ合わされていないウイルスゲノムRNAの核外搬出を促進することによって力価を増加させる。
cPPT/cTS cPPT(DNA Flap領域を含む)は、核転座および形質導入されたウイルスゲノム効率の統合を増加させる。
CMV2プロモーター エンハンサーCMVプロモーターは、あなたが興味を持つ遺伝子が幅広い種類の細胞株における高レベル発現を促進する。
WPRE ウッドチャック肝炎ウイルス転写後調節エレメントは、ポリA部位のリードスルーを防ぎ、RNAプロセシングおよび成熟を促進し、RNAの核外搬出を増加させる。
3' LTR ウイルスの逆転写に必要。U3領域の欠失を伴う自己不活性化3'LTRは、ゲノムDNAへの組み込み後に複製可能なウイルス粒子の形成を妨げる。

cDNA / ORFクローニングに用いるレンチウイルスベクターのメリット

• 種々のタグが付く17種類のレンチウイルスベクターはcDNAクローニングに使用できる
• 蛍光タンパク質タグはレンチウイルスベクター力価検出または他の視覚化試験に使用できる
• レンチウイルスベクターのプロモーターは、エンハンサーCMVプロモーターである
• Sino BiologicalのcDNA / ORFクローンは全てレンチウイルスベクターに挿入することができる

Sino Biologicalのその他のベクター

レンチウイルスORFクローン関連製品とサービス