免疫沈降/IP - 磁気ビーズIPキット

SBI磁気ビーズIPキットは、高品質のプロテインA / G磁気ビーズを使用し、遠心分離を必要としません。このキットは、大容量プロテインA / G磁気ビーズを使用し、IP抗体のほとんどの種およびサブクラスに効率的に結合することが可能です。付属のIgG溶出緩衝液により、より緩やかで変性の少ない抗体の回収を可能にすることができます。従来のSDS-PAGE煮沸する方法と比べ、キットに提供されるIgG溶出バッファーはそのサンプル還元性バッファーより温和で、抗体/抗原複合体変性がより少なく、その後の分析には多様な方法を提供します。

SBI磁気ビーズIPキットの特徴:

• アッセイの一貫性:磁気ビーズおよび磁気分離器は、従来のIP法と比べより効率的に溶液を分離することが可能。
• 快速:免疫沈降 (IP) を1時間以内に完成することが可能。
• 温和な溶出条件:強力な洗浄剤や還元剤なしで抗原を回収することが可能。
• 使いやすい手順:4つの簡単なステップで粗溶解液から標的タンパク質を精製することが可能。
• 一般的な抗体タイプのほとんどに適する:プロテインA / Gはマウス、ウサギ、ヒトおよびヤギIgGサブクラスのほとんどによく結合することが可能。
• 完全なキット:溶解/洗浄緩衝液、結合緩衝液および溶出緩衝液が含まれる。
アプリケーション:
• 通常の伝統的免疫沈降実験
• 非還元条件下での免疫沈降の分析