ELISAキット用語ー酵素結合物

ELISA法は、病理学的抗原を定量する基準であり、実際にはこの方法に多くのバリエーションがある。結果が迅速で一致であり、分析が比較的容易であるため、ハイスループットスクリーニングに適応する。高度に精製された、事前マッチしたキャプチャー抗体および検出抗体を利用して、サンドイッチ形式で最良の結果が得られる。得られた信号により、非常に感度が高く、非常に特異的なデータが提供される。

酵素結合物:

タンパク質に不可逆的に結合する酵素で、通常は抗体である。従って、抗動物種酵素結合物の例は、西洋ワサビペルオキシダーゼに結合したウサギ抗モルモットである。