対比染色プロトコール

DAPI対比染色

1. PBSで切片を3回、それぞれ5分間洗浄して平衡化します。
2.マニュアル説明に従ってDAPI溶液を適切な濃度の作業溶液に希釈します。
3.マニュアル説明に従って、適切な量のDAPI作業溶液(通常300〜400μl)をスライドに滴下し、組織がすべて溶液で覆われていることを確認します。
4.室温で5分間インキュベートします。
5. PBS浴で3回、それぞれ5分間洗浄します。
6.封入剤とカバースリップで切片をマウントします。
7.このステップを簡単にするために、封入剤(DAPI含有)の使用を推奨します。

Haematoxylin Eosin (H&E) 対比染色

1. eosin-phloxine溶液中で30秒〜1分間対比染色する。
2. 95%エタノール、無水エタノール*2、脱水、それぞれ5分間
3. キシレン*2の中でクリアし、それぞれ5分間。
4.キシレンベースの封入剤でマウントします。