生物学標的タンパク質

おすすめの標的タンパク質(一部)

品番 製品名 純度 内毒素
50586-M08H マウス EphA2 タンパク質 (His Tag) > 98 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
13643-H08H ヒト GITR / TNFRSF18 タンパク質 (His Tag, ECD) > 90 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
50466-M02H マウスICOS / AILIM / CD278 タンパク質 (Fc Tag) > 97 % SDS-PAGEによって測定された <1.0 EU/μg タンパク質
13127-H04H ヒト OX-40L / TNFSF4 / CD252 タンパク質
(Fc Tag)
> 90 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
10565-H03H ヒト CD226 / DNAM-1 タンパク質 (His & Fc Tag) > 97 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
15877-H07H ヒト PSMA / FOLH1 タンパク質 (His Tag) > 95 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
10694-H02H ヒト EpCAM / TROP-1 / TACSTD1 タンパク質
(Fc Tag)
> 95 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
11682-HNCH ヒト RANKL / OPGL / TNFSF11 / CD254 タンパク質 >95 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
80306-R08H ラット EpCAM / TROP-1 / TACSTD1 タンパク質
(His Tag)
> 97 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
10109-H02H ヒト CD155 / PVR / NECL5 タンパク質 (Fc Tag) > 97 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
10539-H09B ヒト CHK1 / CHEK1 タンパク質 (GST Tag) > 95 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
12191-H08H ヒト CD160 タンパク質 (His Tag) > 90 % SDS-PAGEによって測定された < 1.0 EU/μg タンパク質
50017-MCCH マウス B7-H4 / B7S1 / B7x / VTCN1 タンパク質 >90 % SDS-PAGEによって測定された <1.0 EU/μg タンパク質

生物学標的について

生物学的標的は、創薬、薬物開発および疾患診断にとって非常に重要である。公表された推定値に基づいて、約1100個の宿主生物学的標的と200個の病原体生物学的標的が存在する。そのうち約1/3が治療的影響媒介標的(薬物標的としても知られている)である。シグナル伝達経路における機能によって、宿主生物学的標的は、受容体、酵素、輸送体および他の分子に分けられる。最もよく知られている受容体ファミリーは、Gタンパク質共役型受容体(GPCR)であり、続いて受容体型チロシンキナーゼおよびリガンド依存性イオンチャネルである。最も有名な酵素ファミリーは加水分解酵素であり、次にオキシドレダクターゼおよびトランスフェラーゼである。Sino Biologicalの病原体生物学的標的は、主にウイルス(例えば、インフルエンザウイルス、HIV、EBOV、コロナウイルス、RSV及びサイトメガロウイルス)、細菌(例えば、ウェルシュ菌、リステリア菌およびM.viridifaciens)および寄生虫(例えば、熱帯熱マラリア原虫)が挙げられる。生物学的標的試薬は、免疫調節、炎症、心臓血管疾患、中枢神経系(CNS)および癌などのための製薬産業および学術の生物医学的研究に使われる。