リーダーチーム

謝良志博士

• 会長
謝博士はメルク社の研究者としてキャリアをスタートし、ウイルスワクチンの開発に豊富な経験を持っています。謝博士は3つの米国FDA承認製品(Varicella®、Zostervax®およびProQuad®)の生産プロセス開発を担当し、世界先進的なアデノウイルスベクターHIVワクチン生産プロセスの確立を指導し、2000L規模でのcGMP生産を可能にし、プロセス検証を15000Lまで拡大させました。2002年に帰国しました。2008年に、中国共産党中央組織部第1ロット「千人計画」に当選されました。

張杰(ちょうけつ)、博士

• 社長
1997年に北京医科大学から卒業し、臨床医学の学士号を取得し、2002年に北京大学医学部から博士号を取得しました。2003年にアメリカに行き、アルベルト・アインシュタイン医学校とコロンビア大学のアメリカ医学科学アカデミーの会員であるDiamond博士の研究室で免疫学研究に主に従事していました。2009年に中国に戻り、Sino Biological Inc.の研究開発を担当し、9000種以上の抗体と500種以上のキットを開発しました。また、複数のタンパク質、抗体、ワクチン候補薬物のための上流研究開発と下流品質管理方法論の開発をリードしました。
 

北京シノバイオロジカル社に関するほかの情報