ポリクローナル抗体作製サービス

ポリクローナル抗体作製サービスの概要

Sino Biological社は、ペプチドまたはタンパク質抗原合成、動物免疫、抗体精製、品質管理など、費用対効果の高いポリクローナル抗体作製サービスを提供しています。お客様のニーズに応じて、最適な実験ソリューションをカスタマイズできます。最終的な納品物として、免疫化血清または精製抗体を選択できます。また、プロテインA精製および抗原親和性精製という2つの追加の精製方法も利用可能です。

ポリクローナル抗体の作製において、Sino Biological社には豊富な経験があり、最終的な納品物としてのポリクローナル抗体を1:64,000以上の血清力価で提供することを約束しています。さまざまな顧客のニーズを満たすために、さまざまなサービスセットプランを開始しました。WB / IHC保証型ポリクローナル抗体サービスは、開発したポリクローナル抗体がWB / IHC実験で内因性抗原を100%認識できることを保証し、心配する必要はありません。また、迅速なウサギポリクローナル抗体サービスは、45日以内に動物の免疫化から精製抗体までの抗体生産過程を完了し、貴重な時間を節約できます。

納期:高速VS標準ポリクローナル抗体開発パッケージ

高速ウサギpAb作製   45 日 お時間を節約する~
 
 
ウサギpAb作製   75 日
 
 

ウサギでのポリクローナル抗体作製サービスのケース研究

北京シノバイオロジカル社は、1株のウサギポリクローナル抗体の開発(抗原作製から、ウサギ免疫、抗体精製まで)に成功しました。 IHCおよびIFアッセイでは、このウサギポリクローナル抗体は標的を正常に認識しました。また、Hela細胞KOノックアウト細胞株を使用して、この抗体の特異性を検証しました。

乳がん HeLa 細胞 ノックアウト検証

お問い合わせ

Tel
+86-010-50911666
Fax
+86-010-50953280
Emial
cro-service@sinobiological.com