会社ニュース

2018

中国上海に営業所を設立。

2017

米国ペンシルベニア州ウェイン郡に支店(Sino Biological US Inc.) を設立し、米国とその周りのお客様により速い配送サービスを提供し始めました。サポートが必要な場合、1-215-583-7898までご連絡ください。詳しい製品情報やサービス情報については order_us@sinobiological.comまでお気軽にご連絡ください。

2016

2016年3月、Sino Biological Inc.が開発したZikaウイルス関連の組み換え蛋白および遺伝子製品は正式に発売。

2016年4月、程紅副市長は弊社視察のため来社されました。

2015

2015年2月、全国人民代表大会常務委員会副委員長、中国科学院の会員である陳竺が視察に来てくださいました。

2015年6月、Sino Biological Inc.が開発したMERSウイルス関連の組み換え蛋白、抗体および遺伝子製品は正式に発売。

2015年9月、第一回青年ライフサイエンス研究者亦荘フォーラムの運営会社として活躍しました 。

2015年9月、全国代理店大会を開き、全国からの代理店代表32人が参加しました 。

2015年10月、Sino Biological Inc.の代表取締役である謝良志博士は、2015年度の「北京の模範」と評価されました 。

2015年11月、Sino Biological Inc.は『第十六次北京大学生物医学フォーラム』 のスポンサーとして活躍しました 。

2015年12月、謝良志博士は北京電視台からインタービューを受けました 。

2015年12月、Sino Biological Inc.の社員全体は北京で忘年会を行いました。

2014

2014年1月、谢良志博士がリードする開発チームは、重要な標的蛋白および抗体製品キー技術に関する研究で2013年の北京市科学技術賞を受賞。

2014年2月、侯云徳、李蘭娟および鐘南山などを含む8人のアカデミー会員がH7N9セミナーに出席。

2014年3月、研究開発センタービルの建築をスタート。

2014年4月、Genentech社が訪問に来てくださいました 。

2014年5月、北京-天津-河北省科学研究イノベーションが訪れ、視察に来てくださいました 。

2014年6月、重大な項目である『10個の抗体のパイロットスケールテストおよび戦略的予備GMP生産』からサポートを得ました 。

2014年6月、北京林業大学が見学に来ました 。

2014年7月、施一公が訪問に来てくださいました 。

2014年8月、全国代理店研修会を開きました 。

2014年11月、清華大学の調達・購買センターがSino Biological Inc.を訪問しました。

2013

2013年5月、 H7N9応急会議がSino Biological Inc.で開られました。

2013年8月、 北京経済技術開発区検査検疫局が研究調査に来てくださいました。

2012

2012年2月、Sino Biological Inc.は「第五バッチの国家革新パイロット企業」を申请。

2012年3月、 北京経済技術開発区薬物管理局支局局長の阮培軍、副局長の鲍莉薇、医療機器科主任の孫燕平および関連役員が指導に来てくださいました。

2012年5月、 北京経済技術開発区バイオ医薬品産業のための革新的技術サービス連盟が、スウェーデンスウェーデンルンド大学、スカルナ州投資促進局と一緒に、イノベーションと協力産業化セミナーを行いました。
2012年5月、 BD Biosciences社が製品情報の調べに来てくださいました。

2012年6月、謝博士は開発区の張伯旭主任のお供にして北京電視台からのインタービューを受けました 。

2012年8月、 ライフ社(Life Technologies)と正式に契約書を結び、代理パートナーとなりました。

2012年8月、Sino Biological Inc.は「三重」タスクデモンストレーション&仕事メカニズムセミナーを主催しました。

2012年10月、 本溪市高宏彬市長が見学に来てくださいました。

2012年11月、 第12次5年計画である「重大な新薬の開発と作製」、「タンパク質と抗体に関する革新開発および技術サービスプラットフォーム」および「応急抗体医薬品の研究開発および技術プラットフォーム」の予算を立てた。

2012年12月、北京市特許局の役員が調査研究に来てくださいました。

2011

2011年7月 、メルク社が見学と交流に来ました。

2010

2010年10月、北京市党委員会書記の劉淇が視察に来てくださいました。

2010年10月30日、Sino Biological Inc.の代表取締役である謝良志博士は「科学技術革新において先進的な人」と評価されました。