マウスモノクローナル抗体開発サービス

お問い合わせ

CROサービス
組換えタンパク質生産サービス
大腸菌発現サービス
哺乳類の一過性タンパク質発現サービス
酵母発現サービス
バキュロウイルス-昆虫細胞タンパク質発現サービス
HEK293/CHO安定細胞株開発サービス
抗体開発および生産サービス
ハイスループット抗体生産サービス+
ミニスケール抗体生産サービス(0.1mg-1mg)
中小規模抗体生産サービス(1mg-100mg)
大規模抗体生産サービス
ウサギモノクローナル抗体開発サービス
マウスモノクローナル抗体開発サービス
ウサギポリクローナル抗体開発サービス
ハイブリドーマ細胞培養および抗体生産サービス
ハイブリドーマ抗体遺伝子シーケンシングサービス
抗原生産サービス
ELISAキット開発サービス
バイオ医薬品開発サービス
治療用抗体開発サービス+
抗原生産
ペプチド設計&合成
マウスモノクローナル抗体開発
ウサギモノクローナル抗体開発
ハイブリドーマ細胞培養および抗体生産
モノクローナル抗体シーケーシング
ハイスループット抗体生産
抗体工学サービス+
キメラ抗体生産サービス
抗体断片生産サービス
二重特異性抗体生産サービス
抗イディオタイプ抗体開発サービス
バイオ医薬品分析サービス
バイオプロセスサービス

マウスmAb開発サービスの紹介

マウスmAbは、単一のエピトープ、高特異性、安定した継代、大規模な反復産生などの特徴を有するため、基礎研究、医学診断、腫瘍療法および放射免疫イメージングなど多くの領域において広く応用されている。Sino Biologicalが開発したマウスmAbは、高い感度および高特異性の利点を有する。また、顧客の要求に応じた柔軟なカスタマイズソリューションを提供し、顧客に高品質の抗体を提供することを目指している。

マウスmAb開発サービスのメリット

世界的先進的な組換えタンパク質の発現と精製技術、複数のタンパク質発現および精製プラットフォーム、6000以上のタンパク質生産に関する豊かな経験、抗原発現の高い成功率
プロなペプチド設計ソフトウェア、高効率的な結合方案により、設計されたペプチドの免疫成功率が95%以上であることを確保
お客様の最終的なアプリケーション要件に応じたカスタマイズ免疫、スクリーニング、検出サービスが提供可能
ELISA、WB、IHC、FACSおよび他の検証プラットフォーム、複数細胞および複数組織検証により、バックグラウンドが低く高感度な抗体のスクリーニング成功率を向上させる
ステップごとに見積もりすることと節点による課金により、顧客のリスクを全面的に削減し、コストを節約
最適化された電気融合技術は、PEG媒介細胞融合より3〜5倍高い効率を持つ

マウスmAb開発サービスのプロセス

説明 時間 納品物 保証
抗原の調製 タンパク質発現サービスを参照してください
抗原の検証 1-2 日 • 2 陽性クローン
• クローンあたりに0.1-0.5mgの精製mAb 
• クローンあたりに2本のチューブの凍結ハイブリドーマ細胞
• CoA
• 残りの抗原
ELISAアッセーにおいて精製抗体と免疫原が結合する
• SDS-PAGEおよびUVによるお客様の抗原の解析
免疫および血清力価試験 8-10 週間
• 免疫前採血
• 五つのBalb/c マウス免疫
• 血清力価試験
• 最終採血
融合とスクリーニング 4-6 週間
• 融合とスクリーニング
• サブクローニングと細胞拡大
• 細胞バンク
抗体の生産および精製 2-3 週間
• 適切な規模のハイブリドーマ細胞培養
• プロテインAアフィニティークロマトグラフィーによる精製
QC 解析 3 日
• SDS-PAGEおよびUV解析
• ELISA 検証

顧客が抗原を提供する場合は、次の要件がある:

組換えタンパク質抗原
抗原量 3-4mg/5 mice
分子量 >10kD
SDS-Page純度 >90%
濃度 >0.5mg/mL
処方 PBS。PBSではない場合、お問い合わせください
ペプチド抗原
• KLH/VLPカプリングペプチド 5mg/5 mice
濃度 >0.5mg/mL
• OVA/Biotin 標識ペプチド 2-3mg
濃度 >0.1mg/mL
処方 PBS。PBSではない場合、お問い合わせください