酵素 | プロテアーゼ |キナーゼ

酵素は、シグナル伝達および細胞調節に不可欠で、しばしばキナーゼおよびホスファターゼを介して作用する。ウイルスはまた、HIVインテグラーゼおよび逆転写酵素などの細胞を感染させるための酵素、またはインフルエンザウイルスノイラミニダーゼのような細胞からウイルス放出のために使用する酵素を含む。


プロテアーゼ(プロテイナーゼ、ペプチダーゼ、またはタンパク質分解酵素とも呼ばれる)は、すなわち、ポリペプチド鎖におけるアミノ酸を一緒に連結するペプチドの加水分解によってタンパク質異化を開始する、タンパク質分解を行う酵素である。プロテアーゼは、多数の異なるメカニズムによってこれらの反応を行うように進化してきた。

キナーゼは、高エネルギーリン酸結合を有する分子からリン酸基を特定の基質に転移する酵素の総称であり、代謝、細胞シグナル伝達、タンパク質調節、細胞輸送、分泌プロセスおよび他の多くの細胞経路において非常に重要である。

   

20,000+ 酵素研究試薬

   
 
種 11種類   高品質   発現ホスト 4種類   低価格
  • • ヒト、マウス、ウサギ
  • • ラット、フェレット、イヌ、ウシ
  • • アカゲザル、カニクイザル、ブタ
  • • 日本住血吸虫
 
  • • 品質保証
  • • 高純度: >95%
  • • 高い生物活性
 
  • • 細菌
  • • 酵母
  • • 昆虫
  • • 哺乳類
 
  • • 豊かな在庫
  • • 大口注文には60%節約できる
  • • オンラインまたはオフラインで注文できる
  • • 大口注文には大きい割引がある
 
    快速な配送    
プロテアーゼ製品センター

 

プロテアーゼの機能

プロテアーゼ阻害剤

キナーゼ製品センター

触媒ドメイン別に分類されたプロテインキナーゼ

基質別に分類されたプロテインキナーゼ

脂質キナーゼ

その他の酵素製品センター
酵素|プロテアーゼ|キナーゼ
プロテアーゼ製品センター
プロテアーゼとは
プロテアーゼの機能
触媒ドメインによって分類されるプロテアーゼ
アスパラギン酸プロテアーゼおよび調節因子
システインプロテアーゼおよび調節因子
メタロプロテアーゼおよび調節因子
セリンプロテアーゼおよび調節因子
スレオニンプロテアーゼ&調節因子
カテプシン
接着分子としてのプロテアーゼ
カルシウムシグナリングとしてのカルパイン
管新生におけるプロテアーゼと調節因子
細胞外マトリクスプロテアーゼおよび調節因子
タンパク質分解酵素
プロテアーゼ阻害剤
癌におけるプロテアーゼ
キナーゼ製品センター
その他の酵素製品センター