大腸菌タンパク質発現サービス

大腸菌タンパク質発現サービス概要

大腸菌タンパク質発現系は、現在、最も広く適用され、最も経済的な発現系である。大腸菌細胞は、明確な遺伝的背景、標的遺伝子の高い発現レベル、短い培養周期、強い汚染防止能力、および拡大縮小しやすい特徴を有する。大腸菌タンパク質発現系は、複数の種のタンパク質発現に適し、組換えタンパク質発現および生物工学的産業開発のための主要なツールであり、特に低分子タンパク質の生産において大きな利点がある。Sino Biologicalは可溶性タンパク質発現と精製とタンパク質リフォールディングに関する豊富な経験、そして複数の大腸菌細胞株と発現ベクターを持ち、高品質の発現サービスを提供する。

その他のタンパク質作製サービス見積もり!

大腸菌タンパク質発現サービスの詳細

サービスの手順 具体的な内容 周期 納品物 価格

遺伝子合成とコドン最適化(オプション)
  1-2 週間   フォームに記入してから、 cro-service@sinobiological.comまでお送りください。

ベクターの構築
• cDNAを発現ベクターにクローンする
• プラスミドシークエンシング
• 大規模なプラスミド作製
1-2 週間 • シークエンシング報告書

発現の評価
• 適切な株への形質転換
• 小ロット発酵
• タンパク質発現を評価するためのSDS-PAGE分析
1-2 週間 • 発現評価結果

発現と精製
•発現評価に基づく発酵
•タンパク質精製
   可溶性発現アフィニティー精製
 リフォールディング (封入体)
• SDS-PAGEとUV分析
2-3 週間 • 実現可能性報告書
• 発現が可能な場合は、その発現に基づいて一定量のタンパク質サンプルをお客様に提供します。

大規模な発現と精製(オプション)
  2-3 週間 • 精製タンパク質
• SDS-PAGE報告書
• CoA

大腸菌タンパク質発現サービスのケース研究

大腸菌タンパク質A発現のケース研究

  • Reduced SDS-PAGE >95%
  • SEC-HPLC >98.5%
  • Cell bioactivity: EC50=17pg/mL

大腸菌タンパク質発現サービスのメリット

  • タンパク質発現に関する10年以上の経験
  • 複数のタンパク質精製およびリフォールディング技術
  • ハイスループットで大規模なタンパク質発現と作製
  • 遺伝子から精製タンパク質までのワンストップサービス
  • 様々な発現ニーズを満たすことのできる複数の発現ベクターおよび大腸菌細胞

大腸菌タンパク質発現サービスのフロー

タンパク質発現要件を相談する   契約書を締結し、前払いする   タンパク質発現の実現可能性試験   実現可能性試験の結果をフィードバックし、サンプル発送 (可能であれば)   量産見積り   顧客の要求に基づく量産

お問い合わせ

Tel
+86-010-50911666
Fax
+86-010-50953280
E-Mail
cro-service@sinobiological.com