抗イディオタイプ抗体サービス

抗イディオタイプ抗体開発サービス概要

抗イディオタイプ抗体(anti-ID Ab)は、他の抗体のイディオタイプを認識しそしてそれに結合することができます。 Sino Biological Inc.には、抗イディオタイプ抗体の開発中に遭遇する可能性がある問題に対するさまざまな解決策があります。抗原作製、抗イディオタイプ抗体開発から、検出法の確立、キット開発まで、幅広いサービスを提供しております。

抗イディオタイプ抗体は治療薬の研究に広く使用されています:
• 抗体薬物の免疫原性試験
• ワクチン開発
• 臨床開発用の抗薬物抗体(ADA)
• 抗体薬物薬物動態学/薬力学(PK / PD)試験:血中の遊離薬物の量、総薬物の量または結合型薬物の量を検出する。
Anti-idiotype Antibody

抗イディオタイプ抗体の種類

種類 Not paratope-specific Paratope-specific Drug-target complex specific
アプリケーション Not inhibitory; detects total drug Inhibitory; detects free drug Not inhibitory; detects bound drug
簡略図

その他のバイオ医薬品サービス見積もり!

抗イディオタイプ抗体開発サービスの詳細

サービス項目 周期 納品物 価格
抗イディオタイプウサギポリクローナル抗体作製サービス 3-4 ヶ月 • ウサギ1匹あたり、0.5mLの免疫前または免疫後の血清
• 精製抗体
• CoA
フォームに記入してから、
cro-service@sinobiological.comまでお送りください。
抗イディオタイプマウスモノクローナル抗体作製サービス 4-6 ヶ月 • 5 mLの陽性ハイブリドーマ上清
• ハイブリドーマ細胞株
• 精製抗体
• CoA
• 抗IDペアスクリーニング(オプション)
抗イディオタイプウサギモノクローナル抗体作製サービス 4-6 ヶ月 • 精製抗体
• 抗体HCおよびLC配列
• HCおよびLC遺伝子を含むベクター
• CoA
• 抗IDペアスクリーニング(オプション)

抗イディオタイプ抗体開発サービスのメリット

  • 抗原作製における豊富な経験:抗原発現、全長抗体および精製サービス
  • 異なる種類の抗原:全長抗体、F(ab')2
  • 複数の種:マウス、ウサギなど、ELISAキット開発に最適
  • 様々な精製方法:プロテインA、抗体医薬品、ヒトIgG、アイソタイプコントロール
  • 複数の免疫戦略:力価と成功率を向上させる
  • 独自の知的財産権を持つウサギモノクローナル抗体技術:より大きなライブラリーのサイズ、より高い親和性
  • ハイスループット抗体発現・スクリーニング技術

お問い合わせ

Tel
+86-010-50911666
Fax
+86-010-50953280
E-Mail
cro-service@sinobiological.com